二日酔いにコーヒーが効くって本当?効果的な飲み方とは

  1. 二日酔いにコーヒーが効くって本当?効果的な飲み方とは

二日酔いにコーヒーが効くって本当?

コーヒーが二日酔いに効くワケとは

コーヒーが二日酔いにいいらしいと社内で聞いたことがあり、試してみた結果、効果を感じたのでコーヒーがなぜ二日酔いにいいのかを調べてみました。

二日酔いと言っても、吐き気や頭痛など人により悩みは違いますよね。コーヒーに入っているカフェインは、血管を収縮させる作用があり、二日酔いで拡張した血管が頭痛を引き起こしている場合に効果があるようです。

それに加えて、カフェインには肝臓の機能を活性化させる効果や利尿作用があることが二日酔いに効くポイントとなっています。カフェインの作用によって二日酔いの原因となっている毒素のアセトアルデヒドが早く分解されて体外へ排出されているため、二日酔いもマシになるんですね。

二日酔いにコーヒーが効くワケがわかり、飲み方としては、ブラックがいいのか砂糖やミルクを入れたほうがいいのかも知っておきたくなってきましたので、次項では二日酔いにおすすめのコーヒーの飲み方について調べた結果を紹介したいと思います。

二日酔いにおすすめのコーヒーの飲み方

二日酔いのときにおすすめのコーヒーの飲み方は、「ミルク入り+砂糖入り」です。

コーヒーは、二日酔いに効く作用だけでなく、胃液を分泌させる作用もあるので、ブラックのままで飲むと胃に負担がかかりやすくなります。お酒を飲み過ぎた後は、頭痛や吐き気だけでなく胃腸も荒れていることが多いので、ミルク入りの方が胃に優しく飲むことができるんです。砂糖を入れる方がいいワケは、砂糖自体にも肝臓の機能を高める効果があるからです。

ただ、二日酔いにコーヒーがいいからといって何杯も飲むことはやめましょう。何事もほどほどが大切で、コーヒーも1日3~4杯程度に留めて、コーヒーだけでなくしっかり水も飲んで水分補給をするようにしてください。コーヒーは利尿作用が高いので、何度もトイレへ行くことになり水分が不足しやすくなります。脱水症状にならないように気をつけましょう。

スポーツドリンクもおすすめ!

二日酔いにコーヒーがいいだけでなくスポーツドリンクも効果的らしいという噂もあります。この噂も気になったので試してみました。胃が弱っている時にコーヒーを飲むのはしんどいという人はスポーツドリンクで対策をするのもおすすめだと思います。

特に、ひどい二日酔いで嘔吐してしまった後は、スポーツドリンクを飲むと身体にしっかり水分を補給できました。嘔吐が続くと脱水症状を引き起こしてしまうので、そんな時には水よりもスポーツドリンクのほうがおすすめです。その理由は、普通の水よりもスポーツドリンクの方が身体に水分が吸収されやすく、糖分が身体の疲れを癒してくれるという効果も期待できるから。ミネラルや塩分、ビタミンなどの栄養も入っているので気持ち悪くて食べられないときにもぴったりですね。水分をしっかり補給すると体内のアルコールも薄まっていくので、しんどさもマシになりますよ。

ページのトップへ