二日酔いの朝によいメニューについて

  1. 二日酔い時の食事はあり?なし?メニューは?

二日酔い時の食事はあり?なし?メニューは?

二日酔いを予防する食べ物

ちょっと意識をするだけで二日酔いが防止できる方法があります。それは呑む30分程前に食べるものを意識するだけという本当に簡単な方法です。脂肪を含んだもの、例えばヨーグルトやレーズンバターなどが良いでしょう、これを食べておくだけで胃の中でのアルコールを吸収しなくなり、アルコールの血中濃度が上がるのを防いでくれるので予防に繋がるのです。ただし、植物油など脂肪分以外のものが含まれているものは逆に悪酔いに繋げてしまうので十分注意してください。

他には胃粘膜を保護してくれるムチンが含まれた食材を使った料理を食べると良いでしょう。納豆、オクラ、山芋などが良いですね。胃が弱い方、荒れている方は特にお勧めの方法です。お酒と聞いて思いつくのがしじみやウコンですね、これも非常に良いです。ウコンに含まれているクルクミンが肝臓での解毒作用を促進してくれる効果があるので二日酔いになりにくく、今はサプリやドリンク剤などで手軽に摂ることができますので是非試してみてください。

二日酔いを解消する食べ物

辛い二日酔いを解消してくれる食べ物もあるのをご存知でしょうか。日本人には馴染みの深い梅干しが一番お勧めで、本当に昔から二日酔いに効くと言われていますよね。

梅干しには少々聞きなれない成分ではありますが肝機能を活性化させてくれるピクリン酸が含まれており、もう一つ主成分であるクエン酸もアルコール摂取で発生した乳酸などを排除して回復に繋げてくれるので、積極的に食べてもらいたい食材です。二日酔いの場合、何も食べられず余計に悪化してしまうこともありますが、そんな時にはおかゆに梅干しをのせて食べてみましょう。食欲増進効果もありますので、少しずつでも食べられると思います。

他には蜂蜜もアルコールの分解を促進してくれるのでお勧めです。蜂蜜梅干しなどは最強のコンビですね。脱水症状を起こしている場合は、蜂蜜を水かお湯に溶かして飲むと良いでしょう。口の中もさっぱりさせたい時には大根おろしも有効です。肝機能をアップさせてくれる成分のビタミンCが沢山含まれているので、一口だけでも含むと良いでしょう。

二日酔いの朝に食べるべき朝ごはん

二日酔いの日はどうしたって食欲が出ませんよね。そんな時に食べるべき二日酔い解消を促してくれるメニューをいくつかご紹介したいと思います。

お粥と梅干しのコンビは最強です。昔から二日酔いになったら梅干しを食べなさいと言われるくらい万能な二日酔いの救世主なのです。そして梅干しと大根おろしのコンビもまた最強ですね。両方とも肝機能アップの効果がある成分が含まれているので、積極的に食べて欲しいメニューでもあります。食べやすさでは蜂蜜梅干しなんかも良いでしょう。

蜂蜜にはアルコール分解を早めてくれる効果がありますので、梅干しとの相性は抜群です。これなら寝ながらでも食べられますね。

吐き気が特に強い時には、水分補給もしっかりしないとなりません。スポーツドリンクまたはトマトジュースがお勧めです。アルコール分解の為に糖分が使われるので積極的に補給していきましょう。

どれも二日酔いで体調が悪くても食べやすいものばかりですし、アルコール分解を早めてくれたりするものが多いので是非試してみてはいかがでしょうか。

ページのトップへ