二日酔い予防に最適な成分について

  1. 二日酔い予防に最適な成分TOP3紹介

二日酔い予防に最適な成分TOP3紹介

肝機能を高める「オルニチン」

オルニチンは肝機能を向上させる重要な働きがある成分です。身近な食べ物ですと、断トツでしじみに多く含まれていることがわかっています。こう言った理由から、二日酔いの朝などにはしじみのお味噌汁を食べなさいと言われているのですね。

近年の日本では肝機能の低下や異常を患っている方が、3人に1人の割合で増えてきているそうです。そこで対象患者にオルニチンを投与したところ、肝機能が正常に戻ったという実験結果もありますので、オルニチンの効果は本物だということがよくわかりますね。

オルニチンは、体内に発生した有毒物質を分解し、代謝する働きがありそれが肝機能改善に繋がっているそうですので、健康診断で数値に不安があった方や普段からお酒やお薬を飲まれる方は、是非ともオルニチンを摂取して健康体を取り戻していく第一歩を踏み出しましょう。

豊かな栄養素を含んだシジミエキス

しじみのエキスには非常に豊富な健康によい成分が含まれており、特に肝機能向上に対して優れた力を発揮してくれます。食べ物の中で最も多くオルニチンが含まれているしじみは、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドと言われる毒性の強い成分を分解・代謝してくれる働きがあります。

お酒を飲んだ後はどうしても体調を崩してしまうという方にはしじみのお味噌汁やサプリメントを飲むことをお勧めしています。また壊れた肝機能を正常に戻してくれるという素晴らしい働きもしてくれるので、積極的にしじみエキスを取り入れていきたいところですね。

他には、コレステロール値の正常化にも役立ってくれるのですが、これは案外知らない方が多いようですね。健康診断で引っかかってしまった方は是非しじみエキスを継続して摂取してみてください。他にはオルニチンとタウリンの相乗効果により疲労回復も早くなりますし、女性には非常に嬉しいダイエットの効果もあり、オルニチンはアミノ酸の一種なのですが脂肪を燃焼してくれる働きがあるのでダイエットの強い味方になってくれますよ。

必須ミネラル「亜鉛」と抗酸化力を秘める「アスタキサンチン」

健康に重要な成分の亜鉛とアスタキサンチンは、食事からはなかなか摂取しにくい成分なのでサプリメントなどで効率よく補っていく必要があります。

亜鉛は新しい細胞の形成に必要とされており、肝臓などの細胞が壊れた場合の修復サポートとして大活躍してくれます。活性酸素を除去してくれる働きもあるので疲労回復などにも役立ちます。また亜鉛は味覚を司る成分としても有名で摂取量が低下すると味覚障害が起こってしまい、適量の亜鉛を摂取してくことで味覚障害が改善されることで知られています。

アスタキサンチンの持つ強い抗酸化力のおかげで、動脈硬化やメタボリックシンドローム、女性に嬉しい肌荒れ防止・シミシワ防止をしてくれます。この抗酸化力で亜鉛同様活性酸素の除去をしてくれるので、体内に発生したものを綺麗にしてくれ、正常な状態に戻してくれるのが主な役目となっています。この二つの成分は相性が良く、積極的に普段から摂り入れていきたい成分と言われています。亜鉛(Zn)の効果・効能アスタキサンチンの効果・効能とは?にて更に詳しくご紹介しておりますので是非お役立てください。

ページのトップへ