二日酔い予防に最適な成分「アスタキサンチン」について

  1. 二日酔い諸症状の予防に「アスタキサンチン」

二日酔い諸症状の予防に「アスタキサンチン」

アスタキサンチンの成分とは?

近日美容業界で話題の成分、アスタキサンチンは天然の赤色の色素のことを指しており、トマトに含まれているリコピンや人参に含まれているベータカロテンと同じくカロテノイドの一種に分類されている成分です。主に鮭やエビ、カニなどに多く含まれていることで知られていますね。

アスタキサンチンは食物連鎖によってできる天然色素なので、植物由来と言われています。カニやエビを茹でると赤くなりますが、まさにあれがアスタキサンチンによるものなのだそうです。

また抗酸化力があると言われている成分の中でもずば抜けて強い力を持っているのが特徴で、ビタミンCと比べてみると、なんと約6000倍以上もの抗酸化力があるのです。

抗酸化力と聞くとコエンザイムを思い出す方も多くいるとは思いますが、それよりも遥かに強く、体内のあらゆる場所で活躍してくれる成分だと考えてください。

アスタキサンチンの効果・効能とは?

アスタキサンチンは美容だけではなく、医療業界でも注目を浴びている成分なのは有名ですが、目に関わる疾患に対して良い効果を発揮したり、その強い抗酸化力でコレステロール値の正常化や善玉菌の増加、血管修復効果、動脈硬化予防、糖尿病予防、眼病予防、疲労回復、美肌効果など様々な効果を私たちにもたらしてくれる素晴らしい成分です。

コラーゲンの生成の促進をする働きもある為、同様の働きを持つ亜鉛とビタミンCを同時に摂取するとベストでしょう。

またあまり知られていないところでは、腎臓の病気への効果があることです。強い抗酸化力が働きかけて腎機能が向上、改善したというお話があるようです。まだ研究仕切れていない状態のようなので、今後の発見に期待ですね。

心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、副作用等は今のところないそうですので安心して摂取してくださいね。

ページのトップへ