二日酔い予防に最適な成分「亜鉛(Zn)」について

  1. 二日酔い諸症状の予防に「亜鉛(Zn)」

二日酔い諸症状の予防に「亜鉛(Zn)」

亜鉛(Zn)とは?

亜鉛は人間の体内のたんぱく質の生成や骨の発育、皮膚や粘膜の維持、正常な味覚に必要な必須ミネラル成分で、体内には約2gの亜鉛が含まれていますが、亜鉛自体を体内に保存しておく機能は備わっていないそうです。約2000種以上もある酵素のうち約300種の生成に欠かせない非常に重要な成分です。

亜鉛の多くは魚介類に含まれているそうですが、中でも牡蠣が一番多いそうです。食べ物からだと少々摂取しにくい成分ではありますが、例えばダイエットなどで亜鉛不足に陥ると味覚障害や新陳代謝が遅くなったりと良いことがありません。

また亜鉛には、アルコール分解機能も備わっていることから、お酒をよく飲む方の力強い味方になってくれる成分でも知られています。人間の体を作るために必要な亜鉛は、サプリメントで補っていくことが一番手軽で効率の良い方法ではありますが、摂取しすぎにも問題があります。これを過剰症というようですが、1日に100㎎以上を長期服用すると様々な不快な副作用が出てきてしまうので、摂取量は必ず守って飲みましょう。

また、処方薬との組み合わせで効果を阻害又は強い副作用が出てしまうことがありますので、もし病院でお薬を処方されている場合は医師に相談した上で亜鉛を摂取するようにしてください。

亜鉛(Zn)の効果・効能

体内で保存しておけない亜鉛は食事やサプリメントで上手に補っていく必要があります。亜鉛を摂取する際には、吸収力を高めるビタミンCを同時に摂取することをお勧めしています。亜鉛の必要量は年齢や性別によって変わってきますが、摂取のし過ぎにはくれぐれもご注意ください。

さて亜鉛の効果や効能について少しお話ししていこうと思います。人間にとって必須ミネラルとなっているので覚えておいて損はありませんよ。亜鉛でよく知られている効果は、薄毛改善や味覚障害の改善ですね。亜鉛は味覚を司る味蕾の細胞を正常化する働きがあるので、これが崩れてしまうと味覚障害に陥ってしまうという仕組みになっています。また薄毛に関しては、AGAと言われる男性型脱毛症にのみ効果があるようです。髪の毛は亜鉛が作り出すタンパク質が成分となっていますので、気になっている方は是非今日から摂取してみましょう。

他にはアンチエイジングにも欠かせない抗酸化作用や免疫力のアップ効果も知られており、疲労回復や風邪などの病気にかかりにくい体にしてくれる働きがあります。ビタミンCと一緒に摂ることでコラーゲン生成を促進してくれるという素晴らしい働きもあるのです。男性にも女性にも嬉しい成分なので積極的に摂取していきたいですね。

ページのトップへ